top of page

ゆめのたね放送局「jun-san。語りたがり」

🌸2/7(水)19:30〜インターネットラジオゆめのたね放送局「jun-san。語りたがり」

✨オレンジchです



世界中どこからでも。

ぜひお聴きください😆🚲✨


以下Junさん投稿の記事より


✸ ✹ ✺ ✻ ✼ ✽ ✾ ✿ ❀ ❁

「jun-san。語りたがり」

2月7日 19時30分〜20時


【刻み込まれた思いは結集し、

 最後に、私たちに

  もう一度 夢をみせてくれる】


岡山市民会館閉館記念事業

ミュージカル「夢の降る街」アンコール公演


今回の語りたがりは、岡山です。

ミュージカル「夢の降る街」の

稽古場に伺い、インタビュー致しました。


60年にわたる歴史と思いのつまった岡山市民会館は

この度、閉館となります。

独特の階段、

 鮮やかなステンドグラス

 多くの方々の

 思いが詰まった建物です。


岡山にご縁のなかった方に説明すると

“岡山市民会館“は、大規模ホールで、

有名アーティストなどの公演もされ、

岡山市民会館のステージに立つことは、

岡山市民の表現者の憧れでもありました。


この度、他の老朽化した会館なども閉館

統合して、“ハレノワ“に移行します。


女優 清水ゆき氏は、

今回のミュージカルを

「市民会館への“はなむけ“」と語ります。

ミュージカルを通して、

みんなで“ありがとう“を伝えたい、と


なんて、

キラキラしているんだろう

と感じた稽古場。

奥底から輝きたい!と、

懸命に立ち向かい、

  磨き合い、

  踊り続ける

  

まさに昭和初期の

レビュー小屋の熱気に

似ているのかもしれない。

立ち上がり、

“夢“へと伸びる心は、

観ている僕たちにも刺激になります。


僕は全国いろいろなところへ

伺っておりますが、

岡山の方々の

“建物“への思いは凄いです

岡山市民会館の独特の佇まいも、

ただのホールを越えたものがありました。

そして、市民の方々の思い。


横山由和先生

脚本演出「夢の降る街」

女優清水ゆき氏にとっても

思い入れのある作品で盛大に

“ありがとーー!“と伝えられる機会に

なること願います。


※ラジオの中で、チケットが

チケットぴあやローソンチケットでも

手配できるような話しを

私がしておりますが、間違いです。ごめんなさい🙏。

チケットはポスター画像のQRコードか

メール、あるいは関係者でお願いします。


※オンラインチケットもありますので、

 ぜひ県外の方も





Comments


Commenting has been turned off.
bottom of page